スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  

share our heart  被災された母子へ 

気仙沼 応援
神戸から気仙沼へ

続きを読む »

2011/04/19 03:34 | PeopleCOMMENT(4)TRACKBACK(0)  

Peace Jamからのお知らせ。

3/30 追記編集しました。
4/3 追記編集しました。
4/13 横浜個人ボランティア団体とピースジャム共同で青果配送(後日ブログアップ予定) 

続きを読む »

2011/04/19 03:34 | PeopleCOMMENT(61)TRACKBACK(0)  

フルーツ


写真は鶴が浦の避難所 横浜のボランティア団体と避難所責任者

4/13
ピースジャムから4名と、横浜から青果を中心とした支援物資を運ぶ個人ボランティアの方4名で野菜やフルーツの行き届き辛い避難所への直接配送を行いましたよ。
詳細は後日アップします。

続きを読む »

2011/04/14 23:30 | PeopleCOMMENT(9)TRACKBACK(0)  

最近の気仙沼


本吉地区の路上にて


最近ライフラインが徐々に復旧し始め、普通にお風呂に入れる地域が増えてきました。
嬉しい限りです。
でも、まだまだ水が貴重な地域が多い為、地区単位で自衛隊の水の配給があるものの生活用水を含むと足りなくなってしまうのが現状のようです。

赤ちゃんに限らずお子様を持つ家庭で多い声は
「お風呂に入れてあげたい」
となってきました。
食→排泄→衛生
これはある程度の生活基盤が満たされてきた兆候です。
凄い速度だと思います。

しかし、最悪の環境から普通の環境に近づくにつれ現実が追いついてきます。
つまり、明日がまだ約束されていない土地は日々母親のストレスを凄い速度で重ねているのです。

何とかならないモノか最近何軒か歩いていて気付きました(遅いけど)

赤ちゃんは母親の主治医である。
ということ。

赤ちゃんは母親を強くし、また心を日々癒します。
その主治医の状態が良くないと母親は弱くなり、ついには病気になります。

ピースジャムは赤ちゃんを可能な範囲で少しでもスッキリできれば、母親達のストレスも幾分かは和らぐと思い水の要らないベビーソープを募集し始めました。
そして同時に被災した母親達へ励ましの手紙も募集します。

また、気仙沼では普通にガソリンが入れられるようになりました。
車や財を失っていない人は活動範囲が広がります。
レギュラー、1リットル160円でした。
あと、食料品店で肉をみかけました。
すごい。

2011/04/07 00:44 | PeopleCOMMENT(5)TRACKBACK(0)  

JAM寿司

ピースジャム 倉庫
ピースジャムスタッフによるベビー在庫整理

ご飯はちゃんと食べてるぜ。

ピースジャムの佐藤です。

続きを読む »

2011/04/06 04:54 | PeopleCOMMENT(4)TRACKBACK(0)  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。