スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  

View ahead

ピースジャム だるま

なかなかブログの更新が出来なくてすいません。
気付くと夜で、気付くと朝な毎日です。

簡単ながら活動報告します。
iphone_20110607002235.jpg
南気仙沼小学校の校長先生と。

6/2
被災した為に気仙沼小学校に間借り中である南気仙沼小学校へ、ロート製薬様の子供用目薬250個を校長先生に渡してきました。
気仙沼小学校へ通学する事になった南気仙沼小学校の生徒さんは、多かれ少なかれ天気にもよりますが粉塵を通学中に受けます。目を擦りながらの授業だと聞いていた為に、少しでもお役に立てたのなら嬉しいです。
気仙沼小学校の生徒さんにも同じ事が言えますので、明日ロート製薬様のパイプ役をして頂いている友人医師へ気仙沼小学校分300個を受け取りにいきます。お渡しは6/8を予定しています。

iphone_20110607002212.jpg
写真家、宮下マキさんと。

被災地で頑張る妊婦さんの姿を皆さんに知って頂きたい。
という想いで気仙沼入りされた宮下マキさん。
今迄ピースジャムで関わった妊婦さんにお話しして撮影して頂きました。
各々へ支援物資を渡しながらの撮影、本当にありがとうございました。
是非この先も新しい生命の強さをお伝え下さい。
宮下マキさんのHPhttp://makimiyashita.com/

最近のピースジャムは仮設住宅の調査を進めています。
以前Twitterで呟きましたが、仮設入居者から聞き込み分かった事の一部です。
入居申請が通り入居段階になって初めて行政から支援物資を避難所に受け取りに行かない様にとの説明がありました。自活出来る人は良いが、そもそも仮設入居者は家ごと無い人達の割合が多いです。家電6点セットが用意されても、米が買えない人も多く見えます。
また、地区によっては仮設住宅でも水道水を飲用出来ない所もあります。
目の前に給水所が有るのに。
ある仮設入居者が給水所に水を貰いにいくと
『避難所の分だけで仮設住宅の分は市役所に言われていないから渡せない』
と言われたそうです。
怒って市役所へ行くと、飲める水をもらうには仮設住宅を班にして一つの自治区の救援物資として市へ申請して、この先水が飲める。と言われたそうです。
申請が受理される期間はザッと1週間から10日です。

入居初日からコレです。

毎度、紙切れの恐さを痛感しますね。
バカヤローですね。

ラクダじゃないよ人間は。

こんな時は頭でっかちにならず自分に置き換えて。。。というより、この場合、先先必ず見える問題なんだから十分対応できただろう。

申請が通る繋ぎの間は支援者の皆さんより受け賜った水、赤ちゃんにはベビーウォーターで見て回れた範囲に応急しました。
他に水に困っている方がいたら分けてあげる様にお願いして。
足りなかったら直ぐ連絡をと。
支援者の皆さんにより本当に助けてもらいました。
まさか仮設の時期になって救急救援物資に水が必要になるとは。。。


話は変わり、先日カウンセラーの先生と仮設住宅と避難所へ一緒に行って頂きました。
避難所に住む方達の多くの要望は
『早く仮設住宅に住みたい』
が多く、次に
『暑くなってきたので暑さ対策を考えたい』
でした。
避難所にもよりますが、ワット数の問題で冷蔵庫を使えない(青果、肉等を保存出来ないから食べれない)調理環境がない、扇風機を使えない、ドライヤーを使えない、テレビを置けないから外の情報が未だにわからない。
と、聞きました。
そして3ヶ月近く保存食では流石にこたえます。
避難期間的にも強いストレスを抱えています。
カウンセラーの先生は
『避難所に住む方達は仮設入居がゴールになっている。その先にある被災者の自活への道を思案したい』
と仰っていました。

ある避難所に住むお婆さんが出先から8人部屋へ帰ってきて
『皆んなー。冷蔵庫買ってきたよー』と言いました。
そこはワット数の問題で冷蔵庫を置けません。
なんの事かと思ったら、お婆さんは一杯のドンブリに氷を入れて帰ってきたのでした。
『これで皆で冷たいお水が飲めるねー』
と言っていました。

様々な問題が深くあります。

モヤモヤする記事&纏りがなくて失礼しました。
スポンサーサイト

2011/06/07 04:15 | PEACE JAMCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。