スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  

ラフロイグ18年

ラフロイグは個人的に大好きなんだけど
最近は正規物は10年をタラタラ
ほかの正規の年代より香りがみえる分
なんか俺には明るい

おれのピートの基準

シンプルだし

インパクティーな  深みティーもあって

好きなんだよね コレ 「ラフロイギー10才」
おれ32歳

そんな世界観を広げてくれたのがコレ↓
raph18y
でたよ。12月1日リリース。
LAPHROAIG18年

のんでみる

ホワイトオークの香りが濃く ピートは力強く円熟。
ボディは歯切れよくもアフターは長い。
だから48%を感じさせない。

落ち着き過ぎず
理想的なアイレイ

1/7 加水してみる

AMAI!

NMAI!


変化が極端で面白い
輪郭さらに知りたくなり25年と飲み比べてみる
また戻り
それ繰り返す

補助輪とりたての子供のペース

好奇心だけ


気づいたら酔ったった


いい夜になったった笑


あるお客様の言葉を思い出す

「出会えたあなたは幸せもの」

人も酒も然りだな フム。






スポンサーサイト

2010/01/26 05:38 | LiquorCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。