スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  

PEAVEY

PEAVEY

昨日、rude-jamへギターリストの常連さんが小箱を指に引っ掛けてやって来た。

「これギターアンプなんですけど引いてみてください」とニヤニヤ。

さっそくストラト繋いで弾いてみる。
メチャクチャバランスが良い!!何だコレ!?音がタイト!
フルゲインがトーンベンダー的にfuzzy!
クランチ気味でブルージー!
ツマミなんてハイとローしかないし!
直結だけなのに(笑)
rude-jamに置きたいけど値段も高そう。。。

「5900円ですコレ。ハハハ」

5900円て(笑)オモチャかよ。なんだソレ。

現在HOT ROD DEVILLEを使っているんだが、rude-jamには直正デカ過ぎる。
だってライブ会場じゃないんだから。
置いた奴の気が知れないぜ。全くよ。
まあ、オレが置いたんだけれどもね。

で。さっそく注文しました。
[PEAVEY(ピーヴィー)/BACKSTAGE]
こんなの掘り出すなんてやっぱすげーよYさん。

昔ギターを始めた頃は安いギターセットで、ガリガリゴリゴリでゴンゴンした耳障りな音のコンボ使ってたのを思い出す。経験ある方も多いのでは?
《お前がボリュームをひねる程にノイズが頭蓋に刺さるんだぜ!軽い脳しんとうをおこすには2時間も弾けば充分だぜ!さあ!レッツめまい!!》
みたいなヤツ。ね。
そんなんでも満たされていたけど。

こんな贅沢なサウンドがこんなリーズナブルに入手出来るなんて贅沢な時代になったもんだ。
遊びたい人はrude-jamまでドーゾね。

このアンプのサウンドハウスさんの詳細
■ギターアンプ、コンボタイプ
■トランスチューブシリーズ
■出力:10W
■スピーカー:6.5インチカスタムデザインスピーカー
■2chトランスチューブプリアンプ
■ボリューム&オーバードライブコントロール
■チャンネル切替スイッチ
■2BAND EQ
■TAPE/CDインプット
■ヘッドフォンアウト
■寸法・重量:31Wx30Hx18Dcm、4.5kg
■小型コンボアンプの革命児!クリーンチャンネルはエフェクターとの相性も抜群!マルチエフェクターで音を作りこむギタリストにもオススメです。オーバードライブチャンネルはトランスチューブならではのナチュラルで気持ちのよいサウンド。この価格帯では他に類を見ないハイクオリティトーンです!絶対オススメの逸品!
■長年に渡るPEAVEY社のギターアンプ製作技術を集結。トランスチューブテクノロジーにより、ソリッドステートでありながら、チューブアンプが持つ独特のオーバードライブサウンド、ふくよかさ、音圧感までも見事に再現。ソリッドステートを極めたサウンドです!
スポンサーサイト

2010/10/09 19:40 | MusicCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。