スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  

TOWZER

towzer
4月21日
今日はこの猫の誕生日である
名前はまだない
 
いや、あるけれども
名前は『タウザー』伝説の猫 

聖帝ではないからね

知ってる人もいると思うけど、昔のスコットランドのウイスキー蒸留所では猫を飼う習慣があったようです
ペットとしてではなく ウイスキーの原料の大麦をネズミや鳥から守る為(当時は衛生環境が悪かったから) 人間のパートナーとしてね
彼らは『ウイスキーキャット』と呼ばれました

タウザーの飼われた場所はスコットランド最古の蒸留所『グレンタレット』
タウザーは毎日ネズミを捕まえては作業員に持ってきたそうです

毎日 毎日 捕まえて
その数生涯で28,899匹(ギネス認定)

狩り上手すぎ(笑) 

いや、むしろネズミ多すぎ(笑)

も~なんか神レベルだ 凄まじい名ハンターぶり

君は加藤鷹か 加藤鷹なのか と言いたい

タウザーは誕生日がエリザベス2世と同じで
23歳の時「グレンタレット・タウザー」名義でエリザベス2世にバースデイカードを送ったところ
「161歳の誕生日おめでとう(人間に換算して)」と返信がきたらしいです

ルードジャムも最初の名前候補に『whisky Cat』か『Towzer』を考えてたんだけど
すでに多くのバーで使われていたから即あきらめた

てか、オレ猫アレルギーだし

調べてみたら現在のウイスキーキャット達は食品衛生などの規制によって狩りはしなく蒸留所のマスコットとして愛嬌を振りまいてるらしいです
チョコ
嫁さんの実家の子猫『チョコ』
尻を振り俺のジャケットの袖へすべり込む
ネズミは捕まえない 逆に筒状の物で簡単に捕まる

今回は猫の話でした。

2010/04/21 14:09 | AnimalCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。